UTUWA人狼クラブ

UTUWA人狼クラブ

206views

どうも、UTUWAハンター協会会長小石です。

 

 

流石に暑くなってきましたね。

 

 

先日ようやく寝るときは毛布一枚にして、

 

そろそろ長袖ともおさらばしようかと考えています。

 

 

ただ外に出る機会がほぼなかったので、

 

今年がまだ夏服を一枚も買っていません。

 

 

髪を切るのも、

 

服を買うのもまぁなんでもコロナが明けたらでいいかぁ

 

と思ってしまっている今日この頃の僕です。

 

 

この調子だとコロナ明けてもめんどくさくなって、

 

後回しになってしまいそうですが

 

流石にやることリストに入れておきましょう。

 

見た目がやばいことになりそうなので…。

 

 

 

 

さて、以前部活の話をさせてもらいましたが

 

学校がテスト期間に入る関係で

 

一旦部活の方を終了しました。

 

 

オンライン期間が始まって

 

人と関わる機会が少ない生徒たち、

 

もちろん僕たちにとっても有意義な時間に

 

なったんじゃないかなと思います。

 

 

ただ塾に通っているだけでは喋ることがなかった

 

生徒たちが学年を超えて仲良く部活をする姿は

 

あぁやってよかったなぁと思わせてくれました。

 

 

僕たち講師にとっても、

 

生徒との仲を縮めるとてもいい機会になったと思っています。

 

 

また、

 

“オンラインだからこそ取れるコミュニケーションの形”

 

と言うものを確認させられたいい機会でもあったと思います。

 

 

僕が顧問のゲーム部では毎週人狼をやっていたのですが

 

正直生徒たちが皆上手くなりすぎていて

 

ちょっと恐怖すら覚えました。

 

 

人狼は嘘をつく、見破る、論破する

 

と言った過程が非常に多いのですが

 

最初の頃あまり喋らず乗り気でなかった生徒は、

 

終わる頃には学年関係なく

 

自分の意見をバンバン発言するようになっていたり、

 

嘘をつくなんて無理だ!!と言っていた生徒は

 

平気な顔で嘘をつくようになっていたりと

 

凄まじい成長を遂げていました。

 

 

勉強だろうが何であろうが、

 

生徒が“成長する”と言うのはいいもんですね。

 

 

僕個人としてはこの人狼

 

生徒たちと楽しむすごくいい機会だなぁと思っているので

 

学校が通常通り始まっていっても

 

定期的にみんなで人狼をしたいと思っています。

 

 

まだ人狼を一緒にやっていない生徒とも

 

UTUWAで一緒に出来たらなと。

 

 

 

 

 

 

 

今週から部活がなくなり時間に少し余裕が出来たので

 

忘れずにブログを書き上げることができました。

 

 

正確には忘れたことはないのですが、

 

時間がなく途中まで書いて放置してしまっていたんですよね。

 

 

 

 

つまり、

 

実質忘れてない。

カテゴリー

アーカイブ