手広くではなく特化

手広くではなく特化

165views

こんにちは、俗世から程遠いところにいる川口です。

 

 

 

あ、ちなみに刑務所にいたわけでも、海外にいたわけでも、

 

山の民でもないです。

(うちには山の民の姉妹がいますが、僕は違います。)

 

 

 

ただ、それでもいつも小石くんとたけさんから「こいつ俗世から離れてやがる!!」といつも言われております。

 

 

音楽であったり、漫画、ゲームでもなんでも世代ごとに流行りがあるじゃないですか?

 

僕の世代だと…

 

音楽といえば「ORANGE RANGE」とか「Aqua Timez」とか「GReeeeN」?とか?

漫画といえば「ワンピース」、「ナルト」、「HUNTER×HUNTER」とか?

ゲームといえば、王道RPGの「ドラクエ」、「FF」、今スイッチ版が出た「どうぶつの森」とか?

 

すごい知ってるじゃん!!なんだ俗世から離れてないじゃんと思いますが、

 

 

 

 

ええ、今さっきしっかり調べました

(あとは小石くんとたけさんに馬鹿にされながら覚えました。特に音楽。)

 

 

 

 

 

なんで知らないのかと言われたら、興味がなかったの一言ですが、それ以外に明確な理由があります。

 

 

 

それもこれも流行っていたモノ以上に

 

僕の中でハマっていたモノがあったからかなと思います!

 

 

 

それでもいくらなんでも流行を知らなすぎるだろと言われますが、

 

 

もちろん、全くやったことなかったのはつい最近までドラクエをやっていなかったり、

 

「HUNTER×HUNTER」を読んだことはないですが、

 

一応少しはかじったことはあります。さすがに言葉は知ってるし、友達から話を聞くから。

 

 

 

ただそれでも当時の川口少年からしたら違かったのでしょう。

当時狂うほど愛していたのは、

◯漫画

①「はじめの一歩」

②「ドカベン」

③「優駿の門」

④「みどりのマキバオー」

◯ゲーム

①「パワプロ」

②「ダビスタ」

③「ポケモンのルビー」

◯音楽

①「UVER world」

 

でした。

(ちなみに友達は少しはいましたが、奇跡的に僕の周りには競馬好きと「UVER world」好きがいたので、そこまで話が合わないで困ることはなかったです。)

 

 

もちろん「ナルト」は全部見たことありますが、

 

僕はとち狂うほど何度も同じのを無限ループするのが好きなので語れるほどの熱量も知識もありません。

 

 

 

でも、これでいいんじゃない?と思います。

 

 

周りがどうとか?流行りだから?

 

自分が好きなモノをとことん突き詰めればいいと思います。

 

もちろん手にして、耳にして、体験して、その中で選ぶことは必要だと思いますが、

 

「合わない」、「嫌い」、「面白くない」と思えば取り込まなくていいです。

 

 

 

僕は今でも小石くんのゴリ押しでいっつも色々耳にしたり、体験しますが、

 

その中で自分に合わないものは、歌詞を覚えようとしたり、漫画を読んでみたり、ゲームをしたりしません。

 

興味が湧いたり、少しでもやりたいと思えばやります。

 

そういう意味で彼くらい強引だと、僕みたいな腰が重いタイプには助かります!

 

 

 

 

 

皆さんの中にも友達と話を合わせるため、みんながやってるからと理由づけて

 

なんとなくやっていることないですか?無理してやってることないですか?

 

手広くやるのももちろん大事だと思いますが、中途半端にやるくらいなら一度特化しませんか?

 

 

 

それもそれで魅力だと思います。

 

僕はそれで「変わり者」、「頭おかしいやつ」の立ち位置で成り立っているので。

(あんま言われて嬉しい人いないか?笑)

 

 

 

実際、今年度一緒に高校入試をやり切った女の子は、「プロレス」が大好きと言っていました。

 

本当に2年近く見ていたのに、つい最近しりました。

(そこまで知らなかったのが悔しいです。)

 

すごい変わってますが、いい趣味だと思います。

 

いっつも目の色変えて話している様子を見ると、

 

「あー、大好きなんだね」と思いながら、いつも通り数学の問題を突き出しています笑

 

 

 

 

こんなふうに好きなことをしている・突き詰めているとやっぱり素敵だなと思うので、

 

恥ずかしがらずに?周りの目を気にしないで?

 

好きなことを一度特化してやってみてください。

 

 

 

 

またね〜

カテゴリー

アーカイブ