うれしいこと

うれしいこと

228views

YouTubeの撮影に向け、

時間をたんまりかけて髪型をセットした今朝の相方。

 

家を出て、通りをひとつ渡っただけなのに、

ヒナドリみたいになってました。

 

 

風が本当に強い一日でしたね。

 

 

こんばんはまりなです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン自習室を開始し、今日で3日目。

 

 

 

多い時間帯は、20名くらいの子たちが自習室に集まって、もくもくと自習しています。

 

こんな感じ ↓  (※ okastagram参照)

 

 

 

正直、生徒がいないUTUWAはとっても静かで、

結構寂しいです。笑

 

 

 

 

でも、画面越しに勉強を頑張るみんなの手元を見ると、

一緒の空間にいるような気持ちになります。

 

 

 

元気をもらえるし、私も頑張ろうって思える。

 

 

 

 

 

 

これはきっと私たち講師だけじゃなく、

自習室でやっている子たちも同じなんだろうな。

 

 

 

みんなやってる。よし自分も頑張ろう!って思ってくれてると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインを通して、さらに嬉しいことがありました。

 

 

 

 

 

早くも受験生となった新高3。

 

 

 

英語の参考書なんて、ほとんど読んだことがなかったはずだし、

名詞・形容詞・副詞・動詞の区別なんて、気にも留めたことなかったはず。

 

 

 

そんな彼らが、とてつもなく進化しているんです。

 

 

 

 

 

 

「?」が浮かんだ瞬間に、とりあえず「せんせ~」と呼んで、

「どこがわかんないの?」に対し、「ぜんぶ~」と言っていた彼ら。

 

 

 

オンライン自習室になった途端、

一度自分自身で、「?」について考えているようになったんです。

 

 

 

参考書を見て、自分でなんとかしようとしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

お?これは・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それでもわからないときに連絡をくれ、

個別に1対1で、顔を見ながら質問対応しているのですが、

 

 

そこでもまた進化。

 

 

 

 

 

 

質問の質も、内容も、

今までとはまったく違うんです。

 

 

 

 

 

「ここはわかるけど、ここができないんだ」とか。

「質問の前にさ、ここまでは理解したんだけと、この考え方で合ってる?」とか。

 

 

 

中には、

「ノートにまとめたんだけど、間違ったこと書いてないか見てもらえる?」

 

と、対応中に、ノートの画像を送ってきてくれる子もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお!!こ、これは!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、質問や疑問が解決すると、

 

 

ほんっっっとうに、にこ~って。

すっきりした笑顔を見せるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~、この子たち、進化してる。

 

自立に向かって、歩み始めている。

 

 

 

 

そしてなにより、

知識を得ることを、楽しんでいるんだ。って、

 

 

はっきり伝わってきて、

なんかふと、泣きそうになっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインにならなかったら、

この姿は、まだ見られなかったかもしれません。

 

 

 

オンライン化、頑張って本当に良かった。

 

 

 

 

毎日、「先生、英語の質問!」という連絡が来るのが、

いまの私の楽しみになっています。

 

 

 

明日はどんな彼らに出会えるのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

オンライン化にご協力いただいた保護者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

 

カテゴリー

アーカイブ