そしてまた一年

そしてまた一年

368views

 

 

こんにちは、UTUWAの長坂です。

 

 

国公立前期の試験も終わり、結果もぼちぼち出揃ってきました。

やっぱり自分を信じて、最後までやり抜く人間が

理想を体現していくし、運と呼ばれる要素すらも

自らに寄せていくのだと思うような結果だったと思います。

 

 

 

打席に立たなければ、数を打たなければ、

当たることさえない。

「良いなぁ」「羨ましいなぁ」と思う人ほど行動にできていないのかもしれません。

できない、やれない言い訳を探してしまいがちですよね。

そういう意味では僕も行動できてない人間です。笑

いや笑ってる場合じゃないな。汗

 

 

 

自分の中で、確立してしまっているものって

簡単に変えることはできなくて。

自分をぶっ壊して一から積み直す勇気ってかなりのもので。

だからこそ一歩が踏み出せないことってたくさんありますよね。

 

 

 

そんなモヤモヤとか、うまくいったこととか、

いろんな気持ちと毎日毎日向き合わないといけないのだけど、

そうした分だけ、そうした人にだけ

残されるものがあるのだと思います。

本当に頑張りました。

ここからは更に、自由ではあるけど、自己責任の範疇が大きくなる世界だと思います。

結果は結果として淡々と受け止めて、

君自身が本来何をしたいのか、何を目指すのか、

手段が目的化しないように、しっかりと見つめてあげてほしいです。

 

 

 

さて、終わればまた始まるものもあって、

先日すでに、高校2年生(新高3生)に集まってもらい、

受験に向けてのガイダンスを行いました。

 

   

 

 

人数や日程の関係上、文理で分かれての開催でしたが

受験生としての心構え、各科目の大きな流れ、

UTUWAの利用の仕方・姿勢について改めて確認できたんじゃないでしょうか。

 

 

最終的には個人の戦いではありますが、

馴れ合いではなく、本当の意味で励まし合える仲間と創る空間も

最後までやり抜くためのピースの一つにもなり得ます。

 

 

同じ志を持つ者同士のつながりも大事にしてもらえたら良いなと思います。

長いようで短い日々を、

また一緒に歩いていきましょう。

それでは。

 

カテゴリー

アーカイブ