『場』

『場』

242views

 

10月ももう真ん中。

 

夏を感じる蝉の声がいつのまにか聞こえなくなり、

鈴虫なのかなんなのか、、

心安らぐBGMに癒される、そんな季節になりました。

 

まいこさんは今季一体、何個の月見を食べたんでしょうかね。

こんばんは、まりなです。

 

 

 

 

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、

UTUWAは壁のないオープンなスペースになっています。

 

 ←こんな感じね。

 

 

講師はいろんな意図のもと、あらゆる場所に配置されています。

←こんな感じね。

 

生徒の席は基本自由なんですけど、

『場』をつくるために、あえて固めることも。

 

 

ちなみに、『場』の目的は、人と人とのつながりをつくることにあります。

 

人と人とのつながりが、

生徒の居場所づくりになることはもちろん、

生徒同士の教え合いを生み出したり、

子ども×子どもだからこその刺激を、お互いに与えたり。

 

UTUWAには欠かせないコンテンツの一つとなっています。

 

 

 

そしてその場づくりが本当にうまいのが、

われらが最年長、ミスターおかもと

 

そして彼を取り巻く、おかもとチルドレン(以下OC)。

 

 

 

先日、OCの1人である高3男子とチュートリアルをしていたとき、

彼がこんな話をしてくれました。

 

この前勉強しているとき、両側には、OC1(小6)とOC2(中3)が座っていた。

2人とも各々の教材で英語を勉強していて、

英語が得意な自分は、自分のこともやりつつ、2人の質問にも答えていた。

 

学年も学校も違うのに、こうやって関わって、みんなで楽しく勉強できる。

なんか、UTUWAならではの空間にふと感動しちゃって。

帰り道チャリこぎながら、僕泣きそうになっちゃった。

 

と。

 

 

 

おかもとのつくる場、

後輩たちとのつながり、

UTUWAという場所が、

とても素敵な化学反応を起こしている事実に、

 

わたしもつられて思わずジーン。

 

 

 

私もそんな場づくりができるように、

もっともっと精進しなければですね!

 

 

 

 

最後に、少し前に撮ったおかもとチルドレン。

 

「雨降ってるかなあ?」「チャリで帰れる?」

 

UTUWAで出会った高3と中2。

なんだか兄弟みたいでしょw

 

 

カテゴリー

アーカイブ