らしい空間

らしい空間

396views

 

みなさん、ご機嫌よう。安部です。

 

 

 

UTUWAには職員室的なものはなくて、

子どもたちと同じ空間に混じって各々仕事してるわけなんですけども、

ちょくちょく講師の席替えをするんです。

 

ただこの席替え、学生時代のようなワックワクのドッキドキ!とはいかず、

小石の独断と偏見によって安部の席だけはいつも勝手に決定されます。

 

なぜ安部だけ指定されるのか。

ー今の配置だと安部に質問行きづらいから。

とのこと。

 

まぁたしかに?言われてみれば?

全然質問こないなと思ってましたよ。

なーんだ、席の配置が悪かったのね。

人気ないのかなぁなんて、あやうく卑屈になるとこだったぜ、あっぶねー。

 

…なんて思ってた日もありました!

それから1週間後の姿がこちら。

 

 

え?なに?俺だけ爆発に巻き込まれたの?

 

ある生徒なんかは俺の周りの席が空いてるにもかかわらず、

「座る席がないんですけど…」って岡ちゃんに言ってきたらしいんですわ。

 

いや、隣も前も斜めも全方位あいてますけどっ!?

 

 

 

その後、全方位とならないための配慮なのか何なのか、

今はものすごく端の席に追いやられましたとさ。

 

 

 

とまぁ長い前置きを経て、ここからが本題なんですけども笑

 

端の席になるとこれはこれでいいことがありまして、

UTUWA全体を眺めることができるんです。

 

 

 

ぼーっと眺めてるといろいろとアイデアも浮かんでくるし、

この空間デザイン、だめだめじゃね?って今まで気づけなかったことにも気づける。

 

 

 

そもそも机とイスを整然と並べるスタイルって全然UTUWAの仕組みとマッチしてないし、

なんなら小学生とかにサイズ感あってない(椅子に正座して勉強してる子がいて可愛いんですけどね笑)。

 

みんなでわちゃわちゃ議論する場所も欲しければ、

チュートリアルとかじっくり向き合ってやるスペースも欲しい。

 

イスに座って勉強するだけじゃなくて、

床に座って勉強してもいいし、立って勉強するスペースがあってもいい。

 

仲間と一緒に勉強してもいいし、

半個室のように集中して演習に取り組めるような場所も欲しい。

 

 

 

規格に縛られない、自由度の高い、もっと”UTUWAらしい空間”

ってのが作れるんじゃないかなと思っていた矢先、

 

 

 

「UTUWAをリフォームしたい!」

 

 

 

と何人かの生徒から大変ありがたい提案をされました。

 

まだまだ具体的な話は進んでないんですけど、

俺と同じようにもっとUTUWAらしい空間にできるはずと思ってくれてたことも、

自分たちの手でUTUWAを変えていけるんだと思ってくれてたことも、

何もかもが嬉しかったですね。

 

ちゃんと予算をつけて動いていこうと思います。

 

それではまたお会いしましょう!

カテゴリー

アーカイブ