成長、そして伝説へ

成長、そして伝説へ

217views

どうも、小石です。

 

暑い日が増えてきましたが、今薄めの服を着ると夏が越せなくなるので頑なに厚着をするようにしています。

周りにも同様に注意喚起を促したんですが、全然理解されませんでした。残念です。

 

 

 

 

さて、今回はとある男子生徒Rの話をしようと思います。

 

Rは学校の勉強よりも、優先してやっている勉強がありました。

それが無線に関する勉強です。

 

彼は中学生の時に「第二級 アマチュア無線技士」という資格を取得したのですが、その内容がまぁ中学生がやる内容では全くありませんでした。

中学のレベルを超えた数学や物理の知識が必要とされるので、なかなかハードな道を進んでいくなぁと感心していました。

 

そんなことを思っていた今年に入るか入らないか頃、さらにその上のレベルの資格である「第一級 アマチュア無線技士」の勉強を彼は本格的に始めました。

その内容というのが恐ろしいほど高校物理・数学の内容で、僕は彼の高校物理を見ることになりました。

最初は計算一つできなかった彼が、

気がつくと基本計算は身につけ、

さらに気がつくと物理の知識まで身につけていました。

 

始めた当初は右も左も分かっていなかった彼が、「ここは覚えればいいんですよ。」とドヤ顔で語っている姿に僕は成長を感じ嬉しい気持ちになりました。

 

そんなこんなで先日試験があり、自己採点を終えた彼から連絡が来ました。

 

「合格できた」

 

と。

 

まだ自己採点の段階なので確定ではないですが、それでもやはり人が何かを成し遂げるというのはどんな形であれ素晴らしいことですよね。

 

後日彼と話した際彼は

 

「俺の合格実績をHPに載せてくれ、これを中2の時から言いたかったんや。全国探してもこの資格とったって乗ってる塾はないぞ。」

 

と言いました。

 

そこまで言われて載せないわけにもいくまい、ということで現在HPに彼の逸話を載せるべく動いています。

この掲載が始まったらまた報告させてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

 

それではまた。

カテゴリー

アーカイブ