彼岸の折に

彼岸の折に

201views

こんにちは。UTUWAの長坂です。

 

UTUWAのブログがリニューアルしました。
ここ1~2ヶ月ほどで講師陣がバタバタしていましたが、
個人的なミッションとしては、「UTUWAの中をもっと発信していけるものを」
ということで、ブログだけでなく、インスタや動画などのコンテンツを
盛り込んでいきたいと思った次第です。

そんなこんなで、講師ブログもリスタートです!
水曜日、表担当は僕、長坂になります。よろしくお願いします。

 

 

先日は、春のお彼岸でしたね。
土曜日にUTUWAでの業務を終え、その足で実家に帰り、
日曜日に墓参りで父と東京へ向かいました。

物心つく前からの決まった行事みたいなもので、
この歳で向かってみるとまたなんか色々感慨深いものがあります。

 

立っていてあんなに足が痛くなった電車の中が、なんてことなくなったと思ったら、
父が「疲れたなぁ」と言うようになっていること。
「歩くの早いなぁ…」と思っていた父といつの間にか横並びになっていること。

父も70近くなってきて、年に2回のこの行事に
あと何回こうして一緒に行けるのかなぁと思うと少し感傷的になりました。

ただそれも、帰りがけに上野で買ったいなり寿司と、崎陽軒の焼売弁当食べたら
忘れていました。不思議なものですね。

 

 

大人になるにつれて、親から離れたいなとか、独立したいなっていう気持ちが
ふつふつと湧いてくるとは思います。

 

家族だって、半分他人だと本気で思っています。

 

だから縛られる必要はないとは思うけど、
振り返った時に後悔のないように、
与えられた時間を大切にしてみてください。

 

普段聞けないことをたくさん聞いてもいいでしょう。
「お父さん、お母さんの学生時代は?」
「モテた?」
「なんでその仕事に?」
「馴れ初めは?」

 

いつどうなるかわからないこの世の中で、
「今」を大切に、誰かと繋がっていられることを大切に。

 

そんな風に思えたら素敵だなぁと思います。

 

 

それでは。

カテゴリー

アーカイブ